1. ホーム > 
  2. News&Topics

News&Topics

1 2 6

北野ゼミがJICA地球ひろばと賀川豊彦資料館で研修を行いました

北野ゼミでは、国際開発・国際協力、持続可能な開発について勉強しています。3月末の二日間、学内で、高柳彰夫・大橋正明編『SDGsを学ぶ』を教材に、持続可能な開発目標(SDGs)の17のターゲットについて…続きを読む

2019/3/29

写真展「私のレンズを通して見た、占領下のパレスチナ」が開催されました。

交流文化学科では、パレスチナの現状を広く学生、一般に伝えるため、NPO法人アースキャラバンから写真を借り受け、写真展「私のレンズを通して見た、占領下のパレスチナ」を2019年1月9日から、1月28日ま…続きを読む

2019/2/19

須永和博ゼミ卒業論文報告会(1月26日)

恒例の須永和博ゼミ卒業論文報告会が開催され、英語学科・交流文化学科のゼミ生11名が、2年間の研究活動の集大成として発表を行いました。 以下、各卒業論文のタイトル一覧となります。 「 女性杜氏から考える…続きを読む

2019/1/30

北野教授の翻訳本が米国の研究機関のサイトで紹介されました

北野教授が翻訳と解説をしたトーマス・ライソン著『シビック・アグリカルチャー:食と農を地域にとりもどす』が、米国のライソン・センタ―(The Thomas A. Lyson Center for Civ…続きを読む

2019/1/29

第5回交流文化学科フォーラムが無事終了しました

第5回交流文化学科フォーラム「学びとしてのツーリズム、キャリアとしてのツーリズム」が2018年12月6日に開催されました。 今回で4年目を迎えた同フォーラムでは、ツーリズムの現場で活躍されている3人の…続きを読む

2018/12/17

【教員新刊のお知らせ】国際開発学会編『国際開発学事典』丸善出版

国際開発論、国際協力論の分野の専門家の共同による網羅的な事典です。基本概念、重要分野、最新イシューについて、単なる用語説明ではなく、平易で簡潔な読みものとして執筆されました。個人的に画期的だと思うのは…続きを読む

2018/11/10

アース・セレブレーション2018にて伝統芸能を外国人観光客に紹介

毎年8月に新潟県佐渡島で行われる「アース・セレブレーション」は国内外問わず多数の観光客が訪れる太鼓と芸能をテーマにしたイベントです。 世界で月間約180万人が閲覧している「ジャパンガイド(japan-…続きを読む

2018/10/1

国際NGO「アドラ・ジャパン」による講演会が開催されました

本学科では2018年6月27日に「 『国際NGO ADRA Japan」と リアルな教育支援を考える ~ シリア難民支援の現場から 」という講演会を実施しました。   講演していただいたAD…続きを読む

2018/9/11

世界遺産登録を目指す新潟県佐渡市のイベントで学生が報告しました

2018年5月19日に東京・大崎のブライトコアホールで開催された「佐渡は世界の宝島」首都圏イベントにて、交流文化学科鈴木ゼミの学生2名が研究成果の報告を行いました。 新潟県佐渡市では「佐渡金銀山」の世…続きを読む

2018/5/21

1年生「基礎演習」クラスで草加ウォーキングツアーを実施しました

少し古い話になりますが、2017年11月、1年6組(担任:高橋雄一郎)では、旧日光街道の草加宿を訪ねるウォーキングツアーを実施しました。   交流文化学科の1年生には「基礎演習」という授業が…続きを読む

2018/2/21

1 2 6