1. ホーム > 
  2.  News&Topics

2019/1/29 - News&Topics

北野教授の翻訳本が米国の研究機関のサイトで紹介されました

北野教授が翻訳と解説をしたトーマス・ライソン著『シビック・アグリカルチャー:食と農を地域にとりもどす』が、米国のライソン・センタ―(The Thomas A. Lyson Center for Civic Agriculture and Food Systems)のサイトで紹介されました。http://www.lysoncenter.org/

北野教授の恩師の1人でもあるコーネル大学開発社会学科の故ライソン教授は、同書のなかで、アグリビジネスの過剰なグローバル化に警鐘を鳴らし、アメリカ、カナダの都市近郊で急速に展開してきたローカルな食の復権をめぐる動きを社会学的に分析しました。「食の文化論」の授業では、世界各地のこのような動向もとりあげます。