1. ホーム > 
  2.  News&Topics

2017/10/12 - News&Topics

第3回交流文化学科フォーラム「地域に奉仕する仕事×世界に奉仕する仕事~公務員と国際協力~」が開催されます

交流文化学科では「交流文化学科フォーラム」として、在学生の職業観意識を高め、キャリア形成に役に立てるため、さまざまな分野で活躍する卒業生、社会人の方々をお招きし、リラックスした雰囲気のなかで、お仕事や学生時代の話を在学生向けにお話していただく場を設けています。今回は、学生のなかに潜在的な関心・需要があると思われる地方行政公務員および国際協力NGO職員として活躍する3名の方をお招きします。2つの職種に共通するのは「地域と人に奉仕すること(=公益)」です。地方公務員は、地域活性化、観光、福祉などの現場で企業や住民らの利害を調整しつつ計画調整を行う仕事という意味で、本学科学生の潜在的ニーズがあると思われます。また、国際協力NGOは、具体的な仕事内容や就職に至るまでのキャリアパスなどについての情報が不足しており、魅力を感じつつも、就職先としての具体的イメージをつかみにくいと感じる人も多いと思います。3人のゲストのお話を通じて、自分のなかにある好奇心の芽を育み、将来の選択肢を広げていく参考にしてほしいと思います。
日時・教室
2017年11月22日(水)、3限、W-204教室
ゲスト
星恵美さん 武蔵野市役所勤務、本学科2013年卒業
緒形奈津子さん 君津市役所勤務、本学科2017年卒業
赤井希さん NPO法人シャプラニール=市民による海外協力の会勤務、立命館アジア太平洋大2009年卒業、企業営業職、青年海外協力隊を経て現職